人が大好きなパピヨンハニーとの楽しい毎日♪今日もほんわか空気に包まれています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やよ
 
[スポンサー広告
クリスマスローズの毒
ワクチンアレルギーやアレルギー検査のことで

後ろ向きな感じの記事ばかり書いている私に

温かい励ましのコメント ありがとうございます♪



2ヶ月前にブログを始めてから

いろいろな方とコメントのやりとりをさせていただくようになって

励まされたり・・・ 自分のことを少しは客観的に見られたり・・・

そんな毎日を送っています。

そのおかげで だいぶ前向きな考え方にシフトしてこられた やよです。

とは言っても まだ なかなか今の習慣を打ち破る勇気は出ませんが・・・

記事を書くことで 後ろ向きだった自分を ここに置いていきたいと思っています。

という訳で 今日も後ろ向きだった私が招いてしまった大きな失敗のお話です。

こんなことが皆さんの大切な家族に起こってほしくはないので・・・

だいぶ長くなりそうですが お付き合いいただけたら 嬉しいです。



アレルギー検査の結果

サンプルご飯生活に入ってから1週間後のこと。

その事件(というか私の不注意による事故)は起こりました。

当時まだ ハニーと二人暮らし中だったアパートに帰ってみると

ハニーが尻尾を下げながらお出迎えしてくれました。

滅多にないことだけど

尻尾を下げながらのお出迎え = いたずらしちゃいました

のサインです。

4歳ハニー1
当時のハニーの毎日は 二人暮らしのアパートから徒歩20分の

現在両親と一緒に暮らしている実家マンションまで

朝の通勤時にお散歩しながら一緒に行って 昼間は実家マンションに。

夕方は両親のどちらかがお散歩しながら アパートまで送ってくれるという生活で

昼間のお留守番時間は最長でも4~5時間。

誰かがいて お留守番はないという日の方が多い毎日でした。

4歳ハニー2


つまり 夕方両親が送ってくれてから2時間程度の間に

何かいたずらをしたってことになります。

部屋に入ってみると・・・ありました。

しっかりといたずらの跡が。

ソファの上に クリスマスローズの花がポツンと。

クリスマスローズ3


当時暮らしていたアパートのベランダで ガーデニングに励んでいた私。

強風で首が折れてしまった可哀想なクリスマスローズを一輪

小瓶に活けて 出窓に飾っていたんです。

ただ その出窓は

ソファの肘掛にのぼるとハニーにも届いてしまうところなので

普段は絶対 ハニーがいたずらできるようなものを

置いていなかった場所です。

クリスマスローズ4


言い訳にしかならないけれど

ハニーのアレルギー検査の結果と 仕事の忙しさで

かなりのストレスを感じていた私。

注意力も散漫になっていたように思います。

そして 急にサンプルご飯しかもらえなくなっただけでもストレスなのに

私のストレスまで受けて さらにストレスを感じていたであろうハニー。

普段では考えられないようないたずらでした。

4歳ハニー5


自分が悪かったと思った私は ハニーを注意することもなく

サンプルの晩ご飯をあげて ハニーも普通にそれを完食しました。

最初にハニーの様子がおかしくなったのは 夜寝る前。

1年に1回嘔吐するかしないかというハニーが 晩ご飯を吐きました。

そしてもう一度 固形物のほとんど混じらない泡を吐いたんです。

今になって思えば 私はこの時点で気付くべきだったんですよね。

でも 気持ちにまったく余裕のない私にはムリでした。。。

明日の朝 病院に電話をして 連れて行った方がいいと言われたら

両親にお願いしようと考えて いつもどおり眠ってしまいました。

4歳ハニー6


朝起きてもハニーに変わった様子はなく 朝ご飯も普通に食べました。

いつもどおり実家に送り 両親に事情を伝え お願いをしてから出勤。

会社から病院に電話をかけました。

「吐く前に 何か変わったことはありませんでしたか?」という問いに

クリスマスローズのいたずらのことを伝えると

「今すぐに連れてきてください」とのこと。

クリスマスローズ7


クリスマスローズは全草に中毒を起こす危険性があったんです。

犬や猫が食べてしまった時の症状としては

腹痛 胃炎 嘔吐 下痢 心臓麻痺 などが考えられる

とても恐ろしい植物だったんです。

園芸書で読んだことがあるような気もしますが

私はその危険性をきちんと把握することなく育てていました。

そして不注意にも ハニーに届いてしまうところに飾ってしまったんです。

4歳ハニー8


すぐに父の携帯に電話をすると もう病院に向かっているとのこと。

家でまた朝ご飯を嘔吐し 私の電話を待ち切れずに家を出た後

マンションのエレベーター前でも嘔吐したそう。

とにかく病院に行ってきてから連絡するからと言われ 電話を待ちました。

そして しばらく経ってからかかってきた電話では

「1日病院に預けて点滴を打たないといけないから 夕方迎えに行ってくる」

という話だったのが 夕方には

「今日は入院しないといけないらしい」

ということに。

母の口調はとても重く とにかく面会に行ってきなさいと言われました。

4歳ハニー9


仕事を終えて病院に駆けつけたのが19時前。

獣医さんからは

「中毒を起こす可能性のある植物だと知らずに育てていたんですか」

と聞かれ 厳しくお叱りを受けました。

私の不注意以外の何物でもありませんから 当然だと思いました。

「申し訳ありませんでした」以外に 返す言葉もなかったです。

その後の獣医さんの説明によると

病院に着いてからのハニーは 嘔吐はだいぶ治まってきたけれど

逆に 血便の混じった下痢がひどくなってきているとのことでした。

(これが ハニー唯一の下痢です。)

病院に着いてからずっと点滴をしている状態とのことで

明日も1日続けないとダメだろうとも言われました。

4歳ハニー10


「待合室で少しゆっくり会っていってあげてください」と

看護士さんが連れてきてくれた時のハニーの姿を

私は絶対に忘れることはできないし

決して忘れてはいけないと思います。

看護士さんの腕の中で 弱々しくグッタリと伏せていて

呼吸しているのもやっとというような状態にも見えました。

どんなに厳しく獣医さんからお叱りを受けても耐えられるけれど

ハニーのそんな姿には 私の涙腺が耐えられませんでした。

朝は一緒にお散歩もしたのに あまりのハニーの変わりように

かける言葉もなく 私は立ち尽くしたまま 涙を流していました。

ハニーに謝りたいけれど 何て謝っていいのかも分からないくらい

ハニーの状態は私の予想をはるかに超えたひどい状態でした。

でも ハニーはそんな状態なのに 私の姿を見つけると

ほんの少しだけ顔をあげて かすかに声をもらしてくれました。

「お父さまとお母さまがいらした時には何の反応も示さなかったけど

 やっぱりあなたのことは分かるんですね よかったです」

との獣医さんの言葉に 涙が止まらなくなり

ハニーに対して さらに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

それから 20~30分くらい。

待合室の片すみで ハニーとふたり ゆっくり面会させていただきました。

やはりハニーは 目を開けているのも辛いようで

私は膝の上で目を瞑っているハニーをなでてあげることしかできませんでした。

4歳ハニー11


翌日も24時間体勢で点滴を打っていただき

嘔吐は完全に治まり 下痢もだいぶよくなってきましたが

思っていた以上に中毒症状が重く もう1日入院することになりました。

クリスマスローズを口にしてしまってから3日後の夜に

無事 退院することができましたが

その翌日も朝から夕方まで 病院にお預けして点滴を打ちました。

その後も少量の缶詰食からふやかしたフード食へと移行する間に

何度か嘔吐をしながら 完全に元に戻るまでに1ヶ月近くかかりました。

クリスマスローズ12


日本の園芸植物や観葉植物のうち

犬猫に有害なものは200種類以上あるといわれています。

犬や猫は 他の哺乳類と比べて肝臓の解毒機能が弱く

植物の毒素を対外に排出する働きが低いことから

植物中毒になりやすいと考えられているようです。

公園によくあるキョウチクトウは毒性が高く

レンゲツツジは血圧が低下して重症になることもある危険な植物です。



ハニーがいたずらをしたクリスマスローズは

ほとんど飾ったままの状態で残されていて

食べたりはしていなかったのですが

咥えて少し噛み噛みした その時に口にした植物の汁(?)だけでも

小さなハニーが中毒を起こすには 十分な毒だったようです。

口にしている量がもう少し多かったら 命の危険もあったそうです。



以下 ガーデニングショップや お散歩中にもよく見かける植物のうち

植物中毒を起こす危険性があるものを少しだけ・・・ 



    植物名   (危険部位)   症状 の順です。

    アジサイ   (蕾)    嘔吐 下痢 呼吸麻痺

    オダマキ   (全草)   胃腸炎 心臓麻痺

    スイセン   (球根)   嘔吐 下痢 胃腸炎 麻痺

    スズラン   (全草)   嘔吐 頭痛 麻痺

    デージー   (全草)   皮膚炎 掻痒 皮膚発赤 嘔吐 昏睡

    トリカブト    (根)    痙攣 死亡

    福寿草    (全草)   嘔吐 心臓麻痺

    ロベリア    (全草)   呼吸困難 痙攣 意識不明 心臓麻痺    



犬も本来でしたら まず危険な食べ物は避けるそうです。

ハニーもそれまでは ベランダで自由にさせていても

クリスマスローズに興味を示したことはありませんでした。

そして 普段の状態であれば 届く出窓のところに飾っていても

いたずらをしたりはしなかったと思います。

私がハニーに余計なストレスを与えてしまったがために

起こってしまった事故だと思います。



大切な家族を守るためにも

危険なものをできるだけ身の周りから排除することはもちろん

いつでも心が健やかでいられる環境をつくっていきたいと

この記事を書きながら 今 改めて思いました。


☆ランキングに参加しています☆ 
   にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 
        ↑
小さな身体で4日間の点滴生活に耐えてくれたハニーさんのため
ポチっと応援クリックお願いしま~す♪
スポンサーサイト
Posted by やよ
comment:22   trackback:0
[病院
comment
凄いショックですぅ
私もクリスマスローズが大好きで唯一と言っても良い位
ベランダでぽつんと鉢一個置かれてます
ただ切花にはしないので部屋に置かれるコトは無いのだけど
観葉植物もワンコが悪戯して口にしてはイケないものもあると前に読んだので基本的に室内には何もありません
(えぴは以前よりいたずらっ子ですから)
後は枯れてしまうって言うこともあるんだけどね
ただ外ではネ~結構花びらとか追いかけてパクリも多いんですよ
これから気を引き締めて気を付けるようにします
獣医さんの言葉チョッときつく無いですか
食べ物も年々ワンコNGのモノが増えてる昨今で
全て把握するのって無理な気もするし(私って無責任かしら)
うちなんて相当なストレスを与えてしまってるw
頑張れやよちゃん!!ポチッ
2008/05/28 08:31 | URL | edit posted by haru
そんな事があったんですね。
アレルギーの処方食でストレスが溜まっていたかもしれないんだ。。。
今は「以前の話」として聞けるのが唯一の安心です。
ハニーちゃん、乗り越えられて良かったね!

原因はどうあれ、やよさんとハニーちゃんにとって救いだったのは、ご両親に預けられる環境だった事ですね。
我が家だったら、朝の様子を見て緊急性が無いと判断したら、とりあえずお留守番してもらってしまったかもしれません。。。
夜自宅に帰ってきてからでは、手遅れになってしまうかもしれませんもんね。

教訓として、とても為になる体験談です。
ハニーちゃんとやよさんは、その時本当に大変な思いをされましたが、今となってこうやって体験談を書いて頂くと予防的な知識として本当にありがたいですね!
うちも、もなかが来た頃までは観葉植物が置いてありました。いたずらするので二階に上げてしまい、結果的に枯らしてしまって廃棄してしまったのですが、今思えば怖いですね。
ちなみにポニーテールでした。

お散歩時、もなかとかるびの拾い食いのクセも、奥にも協力してもらってもっと厳しく躾ておかないと。。。と思ってしまいました^^;
奥、覚悟!!(笑)
って、他人のブログで言ってどうする?
2008/05/28 09:29 | URL | edit posted by かもねぎ
こんにちは(^^)
前に聞いてた話だけど、やっぱり詳しく文章にして
読むと、涙が出てしまいました(泣)
どんなに今が元気になってても、
その当時のハニーさんとやよさんのことを思うと
つらくてたまりません。

ほんとにほんとによかったね。無事に乗り越えることができて(^^)
やよさんも頑張りました。私も見習わなくちゃ。

うちにはずっと鳥さんがいたので、中毒を起こす植物が
あることは知ってたんだけど、詳しくは覚えてられな
かったから、家の中には何もおかずにいました(^^;
覚えられたのは、葉っぱに白い線が出てるやつとか、
肉厚な葉っぱをもってるのとか、色鮮やかな花を
咲かせるやつとか、その程度(^^;

外も怖いですね。。。とりあえず、草花を食べたことは
ないけど、これからもっともっと注意しようと思います。

私も同じ経験してますよ。やっぱりモロモロのストレス
抱えて一杯一杯だったときに、普段では考えられない
ようなミスをして、前に飼ってた鳥さんを逃がして
しまいました(涙)
もう二度と、あのような悲しい思いはしたくないので、
私も自分が危ないと思う時はいつも以上にゆったりと
するよう心がけてますよ(^^)
2008/05/28 09:49 | URL | edit posted by ルカ
そんな大変な事があったんですね。
ハニーちゃんもやよさんも辛かったね。
今、元気なハニーちゃんに会えて
ホントに良かったと思います。

その辺に咲いているお花にも、毒性が強くて
ワンコに害のあるものが結構あるんですね。
ガーデニングが好きで知らなかったら、
手軽に育てちゃいそうなものばかり。。。
お散歩途中の道端なんかにも植えられていそうです。
本等で見ても、数種類がちょこっと載っている位ですし、
私も軽く考えてしまっていました。

かもねぎにも言われちゃいましたが(人様のブログですいません)
お散歩中のパクリ(もなかは特に目を盗んで草を食べたがります)に、
もっともっと目を光らせなくっちゃって
改めて気を引き締めさせていただきました。

辛い話を話してくれてありがとう(^^)
2008/05/28 10:08 | URL | edit posted by なおぴー
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/28 10:16 | | edit posted by
そんな大変な事があったんですね。
ハニーちゃん、苦しい思いをしたけど無事でよかったです。

私も園芸書で読んだ覚えがありますよ。
当時はまだワンコたちと暮らしていなかったので
特別気にも留めていなかったんだけど
「毒」って事で変に印象が強かったんですよね。

でもやよさんを持ち上げるわけじゃないけど
嘔吐する前の変わった様子を聞かれて
クリスマスローズのいたずらって答えられたのは
とても感心しました。
普段からハニーちゃんの事をよく観察している証拠だと思いました^^
普段からよくいたずらをするようなコだと意外にその行為が
変わった事に当てはまらず、飼い主が気が付かないで
ハニーちゃんみたいなケースだったら命を落としていたかも知れませんよね^^

確かに大変な失敗をしてしまったけど職場から病院にわざわざ電話をかけた事も
変わった様子を伝えられた事も完璧なdeki飼い主ですよ。。

ハニーちゃんも元気になった事だし失敗を糧にして
大切な命、守っていきましょう♪
2008/05/28 10:39 | URL | edit posted by ミュー
こんにちは
本当に色んなことがありますよね。
気が付けないこと
私にもたくさんあります。
そして、さちと今も学びながら毎日を過ごしています。
やよさん大変な経験をしたんですね。
読んでいて、涙が出ました。
本当に今のハニーちゃんがいるのは
やよさんのおかげですね。
これからも色んなことがあるかもしれません。
そのたびに、お互い乗り切って行きましょうね。
2008/05/28 10:43 | URL | edit posted by nao!
ハニーちゃん4日間も点滴生活送ったんですか
植物中毒怖いです・・

うちはレンがベランダの戸を開けとくと
ベランダに出て 落ちてる葉っぱを拾って
きては カジカジやってます

目を光らせて いけないと
教え込まないとダメですね・・

ワンも人間の子もちょとしたすきに
いたずらするもんです・・
ハニーちゃんも もう~こりごりしたから
そんないやずらしなくなったのでは・・(~_~;)

やよさんも 苦い経験をしましたね・
 
2008/05/28 11:17 | URL | edit posted by そよかぜちゃん
辛いお話を打ち明けてくれてありがとう。
やよさんのその時の心情を思うと…読みながら涙があふれてきました。
お父様が直ぐに病院に連れて行ってくれて大事に至らなくて本当に良かったです。

普段気をつけていても人間だから絶対ということはなく、どこかで気が緩んだり失敗してしまう事もあります。
この辛い出来事を忘れずにいるやよさんがついているからハニーちゃんはもう大丈夫ですね。

躾を頑張ってきたleon家でも食いしん坊王子の拾い食いの癖だけは直せず(汗)
気を引き締めて気をつけなくては(爆)

植物に疎い私はお花を見ても何が何やら全然分からないので危険か安全かの区別もつきません(滝汗)
散歩は今まで通り自由に匂い嗅ぎをさせないのが得策のようですね。
2008/05/28 11:26 | URL | edit posted by leonmama
↓の記事ですが、ハニーちゃん、アレルギーの反応、沢山出ちゃいましたね。
私もショコラの目がウルウルしてる事で以前先生から
アレルギーかもしれないと言われたのですが
検査は勧められませんでした。
先生のお話では検査をすると殆どのわんこに何らかの
アレルギー反応が出るそうなんです。

私もやっぱり、やよさんを悩ませたのは
病院の先生の言葉にあると思うんですよ~
先生の言う事は絶対なんだって気持ち、私にもありますもん。
やよさんも先生の言葉を忠実に守っただけなんですよ。

クリスマスローズってそんな中毒作用を持っていたんですか。
そして表示されている草花の数の多いこと(>_<)
お散歩中に見かける花もありますね。
我が家の2パピは拾い食いの多い子達なので
とても参考になりました。
人間にとって何でもない物でもワンコには危険な物が
そこらじゅうにあるんですね。
今回の記事を読んで考えさせられました。
2008/05/28 15:48 | URL | edit posted by kiyoko
大変だったんですね、ハニーちゃんv-292
やよさんもとっても辛かったと思います。
その時のやよさんの気持ちを思うと、涙が出てきます。

身近にある植物が、ワンコ達の命まで脅かす存在なんて…。
本でなんとなく見た記憶はありますが、こうやって実際の体験談を読むと、気を引き締めなきゃって思います。
教訓としてよーく肝に命じておきます。
ありがとうございます!

獣医さんに的確に説明が出来て、やよさんスゴイです。
私なんてきっと、あたふたしてうまく伝えられないと思いますから。

やっぱりやよさんは、ステキ飼主さんですねv-352

2008/05/28 16:07 | URL | edit posted by pakuko
病院での獣医さんとやよさんの会話は涙がこぼれました。。。
ハニーちゃんやよさんを待ってたんだね(涙)

私も何にも知りませんでした・・・・
植物の中毒の事とか何も・・・勉強不足でした。。
今も玄関には大きなアジサイがあります!
絶対に届かないよう、蕾が落ちてないように気にかけなくては・・・・
何でも口に入れてしまうもの(汗)

やよさん、大変な話をありがとう。。。
本当に、誰にでもおきる事ですね・・・
ハニーちゃんの笑顔に会えている今に感謝!!!
2008/05/28 16:44 | URL | edit posted by カンナ号
初めまして!
長らく読み逃げでしたが(ゴメンナサイ!)勇気を振り絞って(?)出てまいりました。
今日ウチの3ワンにもワクチン打ってきたので、身につまされちゃいました。
やよさん、ご自分を責めてらっしゃるようですが対応は100点だったと思いますよ。
気が動転しててもおかしくないのに、スグに原因物質を思い出したんですから。
ハニーさんも、ストレスでイタズラしたんじゃなくてチョッと魔がさしちゃったんですよ。
そんなこといったら、度重なるヘ○タイ行為に晒されてるウチの子はタイヘンなことになってますから。(笑)
激プリなハニさん画像見てると、やよさんと先生の素早い対応がこの笑顔を救ったんだな~ってジーンときちゃいます。
これからも、やよさんとハニさんがいつも笑顔でいられますように!
2008/05/28 17:18 | URL | edit posted by tak
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/28 19:15 | | edit posted by
。・゚・(ノД`)・゚・。
キャビママ号泣です。。

そんな事が過去にあったのですね・・。
でも、こうやって記事にして頂きありがたいです。
私は犬を飼う事が初めてだから、本当何も分からず

この記事を読まなかったら大丈夫なんだろうって
そのまま済ませてしまったかもしれません

植物で、こんなに駄目な物があるとは知りませんでした
今日紫陽花みつけて、一緒に写真撮ってきたんですが
蕾が駄目なんですね~一応咲いていたから良かったけど

うちのキャビ よく葉っぱや花びらを口に入れる癖があって
これから本当に気をつけます。

お辛い話しを記事にして頂きありがとうございました。
改めて考えさせられました・・。
2008/05/28 19:46 | URL | edit posted by cavimama
ハニーちゃん、大変な目に遭ったのですね。クリスマスローズですか、知りませんでした。

我が家では庭には出しませんし、室内でも基本的には犬の手の(口の)届く範囲には物は置かないようにしています。屋外に訓練等に連れ出した時に草を囓るのですが、除草剤等の散布やいたずらに注意して、草を囓らないようにしつけようとしていますが、まだ完成していません。
2008/05/28 19:48 | URL | edit posted by aspipapa
ハニーちゃん、大変でしたね。
ほんのちょっと口にしただけでこんな症状。
我が家にはなんでも拾い食いするコがいるので、他人事じゃなく怖くなりました。
うちには引越し祝いでもらったパキラがあるだけですが、実家では母が
屋上でガーデニングをしています。
そういえば・・実家のワンが屋上で拾い食いをして激しい嘔吐をしたことがありました。
あれも危険な植物を口に入れたんですね。
母なんかは他人の話を聞かず、昔ながらの「犬は胃の調子が悪いと草を食べる。」
=良いこと のように信じているのでことはもっと重大です。
小さな命を預かる身、もっともっと気を引き締めないといけないですね。
さっそく母にも話しをしてみようと思います。

2008/05/28 20:45 | URL | edit posted by ひなコ
ハニーちゃんそんなことがあったんですね。
私も植物がそんなに危険だったなんて知りませんでした。
散歩中にそういう危険な植物に出くわすことも
充分ありますからね。
うちは植物を口にすることはありませんが、過剰なストレスを
与えることによってそういう行動をとる可能性が
充分ありますからね。
辛い出来事でしたが教えて下さいましてどうもありがとうございました。
うちも気をつけていきたいと思います。
やよさんもがんばってくださいね☆

2008/05/28 23:08 | URL | edit posted by kenken
へー、クリスマスローズが毒性なんてまずわからないですね。その辺で見かける花々にも毒性があることを初めて知りました。ぜんぜん注意していなかったです。特にアジサイなんていつもの散歩コースにもあるので教えていただき助かりました。
2008/05/28 23:25 | URL | edit posted by TU
★お返事です★
いつもコメントありがとうございます♪

★皆様へ★
完全なる私の不注意による失敗の記事に
こんなにたくさんの温かいコメントを寄せていただいて・・・
涙々で読ませていただきました。
本当にありがたく思っています。
冷静になってからお返事を書こうと時間を置いてみましたが・・・
うまく感謝の気持ちを伝える言葉が思いつきません。。。
つたないお返事になってしまうこと、お許しください。
そしてこれからもハニーと私をよろしくお願いします。


☆haruさん☆
ショックを与えてしまってごめんなさいね、haruさん。。。
でもね、クリスマスローズだって
暑い夏や寒い冬を越えて一生懸命生きてるんだから
エピちゃんの届かないところに置いて育て続けてあげてほしいな。
ただね、外での花びらパクリだけは気をつけてあげてね。
クリスマスローズは毒性が強い方だから症状が重かっただけで
毒性の弱い植物ならこれほどの症状が出ることはないようですが
あんなに可愛いエピちゃんに危険が及ぶ可能性は
できるだけなくしたいですものね。
お互い大切な笑顔を守っていくために頑張っていきましょうね!

獣医さんもハニーの症状のあまりの重さに驚いていたから・・・
つい言葉もきつくなってしまったみたい。
haruさん、無責任だなんて思わないわ。
私も植物中毒の一覧表プリントアウトして手元に持ってるけど
何回読んでも全部は覚えられないもの。
だから、せめてお散歩中に見かけそうな植物だけは
しっかり把握しておこうと時々読み直してます。

ありがとう、haruさん♪


☆かもねぎさん☆
先日お会いした時にはお話しなかったですね。
実はドッグランでハニーが草を口にしてるのを見た時
心臓がドクンっと跳ね上がりました。
でも、普段はしないことだし、ドッグランだから安全なはずだし
こんなに楽しそうなんだから少しくらいと思って見守っていました。

たしかにあの時、両親に預けられなかったとして・・・
朝食も普通に食べてお散歩まで行ったハニーを見ても
仕事を遅刻する判断ができたかどうかは微妙だと思います。
あの時のハニーの状態では、夜までのお留守番では
完全に手遅れだったと思います。
両親が預かってくれていて、早急に対応してくれたことに
今改めて感謝ですね。

>教訓として、とても為になる体験談です。
そんな風に言っていただけて嬉しいです。
記事を書いてよかったなって思います。

もなかちゃんとかるびちゃんの可愛い笑顔を守るために
なおぴーさんとお二人力を合わせて頑張ってくださいね!
私もこの失敗を忘れずに頑張っていこうと思います。
いえいえ、どんどん伝言板代わりに使っちゃってくださいませ(笑)


☆ルカさん☆
あの時はあまり深刻な感じでお話しなかったから・・・
会社のPCで泣かせちゃいましたか?
大丈夫だったかしら??
と言いつつ、私も会社PCで皆さんのコメント読みながら
涙をこらえるのが大変でした。。。

頑張ったのは、ハニーですよ。
私なんて、弱ってるハニーの身体をなでながら
「ごめんね。頑張ってね。」って
声をかけることしかできませんでしたから。
でもね、ハニーがあんなに小さな身体で本当に頑張ってくれて
危機的状況を乗り越えてくれたんですよ。

動物と暮らしている室内には、植物だけじゃなくて
なるべく余計なものは置かずにすむといいですよね。
お散歩中に見かける植物にも危険なものがあるから
今まで草花を食べたことのないおうちゃんでも
十分注意してあげてくださいね。

ストレス抱えて一杯一杯の状態の時に鳥さんがそんなことに・・・
ルカさんも辛かったでしょうね。
きっと自分を責めてしまいましたよね。
私たちの絶対に忘れてはいけない失敗ですね。。。
もう二度とあんな思いはしたくないですものね。
お互いゆったりした気持ちで可愛い笑顔を守っていきましょうね!

辛いお話をありがとう、ルカさん♪


☆なおぴーさん☆
あの時ハニーが危機的状況を乗り越えてくれたから
こた君、もなちゃん、かるちゃん、かもねぎさん、なおぴーさんと
あんなに楽しい時間を過ごせたんですものね。
小さな身体で本当によく頑張ってくれたと思います。

お散歩中に見かける植物にも危険なものはあるんですよね。
ハニーが植物中毒を起こした後で改めて調べて
よくわかる名前の植物がたくさん含まれていることに
とても驚きました。
少し前までは、我が家の朝のお散歩コースのあちこちで
「オダマキ」の花を見かけましたよ。

かもねぎさんと一致団結して(伝言板大歓迎ですよ(笑))
お散歩中のパクリには目を光らせてあげてくださいね!
あの可愛い3兄妹の笑顔を守れるのは
おとうしゃんとおかあしゃんだけですからね。

こちらこそ、ありがとう、なおぴーさん♪


☆鍵コメさん☆
わざわざありがとうございます♪
私もとってもうれしかったです。
これからも頑張っていってくださいね。


☆ミューさん☆
私の不注意で、ハニーには辛い思いをさせてしまいました。。。
でも、ハニーがあの小さな身体で本当によく頑張ってくれて
危機的状況を乗り越えてくれたんです。

自分ではそんな風に考えたことがなかったんですが・・・
たしかに早い段階で植物中毒だと断定できたことは
その後の治療をスムーズにしたようでした。
これはひとえに普段いたずらをしないハニーのおかげですね。

失敗を振り返ってばかりじゃダメで、糧にしないといけませんね。
今も私を幸せにしてくれる笑顔を見せてくれることに感謝しつつ
大切なハニーのこと、守っていかないといけませんよね。

ありがとう、ミューさん♪


☆nao!さん☆
ワクチンアレルギーからの1年半は
次から次へといろいろなことが起こってしまいました。。。
本当にいろいろな勉強をさせてもらった時間でした。
ハニーには本当に辛い思いをさせてしまったけど
あんなに小さな身体で良く頑張って乗り越えてくれました。

>本当に今のハニーちゃんがいるのは
>やよさんのおかげですね。
違うんですよ、naoさん。
ハニーのおかげで、今のわたしがいるんですよ。
naoさんも私も、さちちゃんとハニーに教えてもらうことばかりですね。
お互い可愛い笑顔を守るために頑張っていきましょうね!

ありがとう、naoさん♪


☆そよかぜちゃんさん☆
私も植物中毒のことは知っていましたが
具体的な植物名は覚えていなかったし
こんなに恐ろしいものだとも認識できていませんでした。
獣医さんもクリスマスローズの毒のあまりの強さに
とても驚いていました。

レン君のガジガジ・・・
レン君の可愛い笑顔を守るためにも
いけないと教え込んであげてくださいね。

ワンコも人間の子も同じなんでしょうね・・・
ハニーは元々ほとんどいたずらをしないコなんですけど
たまたまいたずらしたものが最悪のものでした。

完全に私の不注意ですから・・・反省しています。


☆leonmamaさん☆
こちらこそ、ありがとう、leonmamaさん♪

仕事をしている間中、心配で心配で仕方なかったけれど
朝出てくるときの様子はいつもと変わらなかったので
本当にことの重大さが分かったのは
病院に面会に行ってハニーの姿を見たときでした。
あの時の衝撃は忘れられません。。。

ハニーの事に関しては
いつも私の言うことを守ってくれる両親が
臨機応変な判断で病院に連れて行ってくれたことに感謝ですね。

レオン君でも拾い食いの矯正は難しいんですね。
ハニーのお散歩中は注意深く見ているのでありませんが
もし食べ物が落ちている時にこちらが別のことに気をとられていたら
きっと食べてしまうと思います(涙)
こんなご時世ですから
落ちている物に危険な何かが入っているってことだって
考えられますものね。
可愛い笑顔を守るためにも、お互い気を引き締めていきましょうね!


☆kiyokoさん☆
↓kiyokoさんがお世話になっている獣医さんのように
説明していただけたらありがたいですよね。
今回記事を書くためにいろいろ思い返してみると
自分の考え方を一方的に押し付ける獣医さんだったように思います。
先生の言うことは絶対だって私も思ってましたし
それまでハニーが健康優良児だったこともあって
獣医さんに質問することってそれほどなかったんですよね。
でも、ワクチンアレルギーの後は聞きたいことがいっぱいで
質問攻めにしてしまったんですけど、とても迷惑そうでした。
素人は黙っていればいいって思ってるのかしらって
感じてしまうような時もありました。
だから、植物中毒の時の点滴も何の点滴だったのか
私聞けてないんですよね。
(自分の不注意でとても聞ける雰囲気じゃなかったんです・・・)
今になって思えば
アレルギー検査を受けるかどうか悩んでいた時に
遅くともその結果に悩んでいた時に
他の獣医さんにお話を聞くべきだったんだと思います。
でも、今は信頼できる獣医さんにお会いできましたから・・・

クリスマスローズの中毒作用は強い方だそうです。
中毒症状の強さは違えど、お散歩中に見かける花もあります。
拾い食いには十分注意して
チビティ君とショコラ君の可愛い笑顔を守ってあげてくださいね!


☆pakukoさん☆
>教訓としてよーく肝に命じておきます。
そんな風に言っていただけて嬉しいです。
記事を書いてよかったなって思います。

私も植物中毒のことは知っていましたが
具体的な植物名は覚えていなかったし
こんなに恐ろしいものだとも認識できていませんでした。
ごえもん君とみゆきちゃんの可愛い笑顔を守ってあげてくださいね!

幸いにもハニーは普段いたずらをしないコなので
「何かかわったことは」と聞かれて、すぐにわかっただけなんですよ。
これもハニーのおかげです。

ありがとう、pakukoさん♪


☆カンナ号さん☆
あの時のハニーの顔は絶対に忘れられません。。。
私の不注意のせいで辛い思いをさせてしまったのに
必死に助けを求めているような目をしていました。

クリスマスローズほど強い中毒症状を起こす植物は珍しいようですが
あまりにも多くの植物に危険があってビックリします。
私が勉強したHPを今日の記事に紹介しましたので
よかったら参考にしてみてください。
ルーク君とレイアちゃんの可愛い笑顔を守ってあげてくださいね!

>本当に、誰にでもおきる事ですね・・・
そんな風に言っていただけて嬉しいです。
記事を書いてよかったなって思います。
>ハニーちゃんの笑顔に会えている今に感謝!!!
ありがとう、カンナ号さん♪
私もハニーにいっぱい感謝です。


☆takさん☆
初めまして♪
いくら食べても太らない羨ましい体質のtakさん(笑)
今まで読み逃げ、ありがとうございました。
ハニーに会いに来てくださってたんですね、嬉しいです。
でも、勇気を振り絞って(?)コメントいただけて
もっともっと嬉しいです。
ぜひこれからも出てきてくださいね(笑)

3ワンちゃん、ワクチンお疲れ様でした。
何も起こらなかったようで何よりです。
私が原因物質をスグに思い出せたのは
ひとえに普段いたずらをしないハニーのおかげですね。
小さい身体でよく頑張って
危機的状況を乗り越えてくれたのもハニーですし
チョッと魔がさしちゃったかもしれないけれど
takさんの100点はぜひハニーにあげてください。

ありがとうございます、takさん♪
大切なハニーの笑顔を守るためには、私も笑顔でいなくては。
takさんもヘ○タイ行為はほどほどに(ってtak家には必須ですか?笑)
3ワンちゃんの笑顔を守ってあげてくださいね!


☆鍵コメさん☆
わざわざありがとうございます♪
勘違いなんかじゃないですよ。
私、基本的に後ろ向き人間だからすぐに落ち込んじゃうし
この記事書いてるときもとても辛かったです。
でも、今は前向きに頑張ろうと思ってるので
なんでもいい方向に捉えるようにしてみてます。
いつも応援してくれてありがとう♪
とっても心強いです。私もいつも応援してますよ!


☆cavimamaさん☆
泣かせてしまってごめんなさいね、cavimamaさん。
ハニーには本当に辛い思いをさせてしまいました。。。

私も植物中毒のことは知っていましたが
具体的な植物名はもちろん覚えていなかったし
こんなに恐ろしいものだとも認識できていなかったんですよ。
私が勉強したHPを今日の記事に紹介しましたので
よかったら参考にしてみてください。
キャビちゃんの可愛い笑顔を守るためにも
これからは葉っぱや花びらのパクリ
気をつけてあげてくださいね!

ありがとう、cavimamaさん♪
そんな風に言っていただけて、記事書いてよかったなって思います。


☆aspipapaさん☆
ハニーには本当に辛い思いをさせてしまいました。。。

>我が家では庭には出しませんし、室内でも基本的には
>犬の手の(口の)届く範囲には物は置かないようにしています。
それが一番いいように思います。
今の季節は除草剤の散布も多いので
お互い気をつけないといけませんよね。


☆ひなコさん☆
ハニーには本当に辛い思いをさせてしまいました。。。
クリスマスローズは植物中毒の中でも症状が重いようで
特にハニーは身体が小さいせいか、それとも体質のせいか
獣医さんが本などで勉強していた知識よりも
激しい症状を示したようで、獣医さんも驚いていました。
エマちゃんとケーラたんがこんな思いをすることのないように
ひなコさん、拾い食いの監視頑張ってくださいね!

ひなコさんのご実家の屋上、植物がいっぱいでしたものね。
よく嘔吐をするコもいますから
神経質になりすぎるのもよくないでしょうけど
何かを拾い食いした後で激しい嘔吐をした場合は
中毒症状を疑った方がよいように思います。
あの時のハニーはもう少し口にしている量が多いか
治療を始めるのが遅かったら、危ない状態でしたから・・・


☆kenkenさん☆
私も植物中毒であんなに激しい症状が出るとは
思ってもいませんでした。
お散歩中に見かける植物にも危険なものはあるんですよね。
後から調べてみて、よくわかる名前の植物が
たくさん含まれていることにとても驚きました。
あずちゃんは植物を口にすることはないようなので
神経質になりすぎる必要はないと思いますが
思いがけないことが起こりうるってわかっているだけでも
起こってしまったときの対処法が違ってくると思うんです。
あずちゃんの可愛い笑顔を守ってあげてくださいね!

ありがとう、kenkenさん♪
そんな風に言っていただけて、記事書いてよかったなって思います。


☆TUさん☆
知らないって恐ろしいことですよね。
ハニーが植物中毒を起こした後で勉強したHPにも
お散歩中に見かける植物がたくさん載っています。
神経質になりすぎる必要はないけれど
主なものだけでも把握しておけると安心ですよね。
ロコ君の可愛い笑顔を守ってあげてくださいね!
2008/05/29 19:33 | URL | edit posted by やよ
もう読んでて泣いちゃった(T▽T)
ハニーちゃんにこんなことがあったなんて・・・。
無事回復してくれて本当に良かったですよね。
こんなにも身の回りに危険がいっぱいだなんて思ってもなかったわ。
散歩途中でもクリスマスローズは見かけるし
ロベリアだってこの時期、いろんなお宅のお庭に植えられてるよね。
強風で折れちゃったり、風に舞って飛んだ花びらや葉っぱに
アンが口にしちゃったらと思うとゾッとしちゃう。
家の中にはアレカヤシがあるけど、どうなんだろう・・・。
調べてみよう。
切花もちゃんと考えて活けないといけないね。
この記事読んでなかったら
ロベリアとか、小さな花瓶に飾ってたかもしれない。

やよさん、いつもありがとう。


2008/05/30 08:02 | URL | edit posted by ミニクーパー
★お返事です★
☆ミニクーパーさん☆
泣かせちゃってごめんなさいね。
でも、そんなに感情移入して読んでもらえて嬉しいです。
全部私の不注意なんだけど
あの時のハニーは見てられないくらい辛そうだったの。。。
あんなに小さな身体で良く頑張って乗り越えてくれたことに感謝です。

この次の記事に私が植物中毒を勉強したHPを載せてるんだけど
「こんなに?!」ってビックリしてしまうくらいの数なの。
でも、全部が全部
クリスマスローズのような強い症状を引き起こすわけじゃないし
神経質になりすぎるのはよくないと思うんだけど
知ってるのと知ってないのではぜんぜん違うものね。
私も1ヶ月くらい前のお散歩中によくオダマキを見かけて
それでこの記事を書こうって思ったんです。
アン君の口に入らないところだったら
ロベリアをお部屋に飾るのは素敵なことだと思いますよ。

こちらこそ、いつもありがとう、ミニクーパーさん♪
川崎で(それとも鎌倉?小田原??)会えるのを
楽しみにしてますね♪♪
2008/05/30 16:08 | URL | edit posted by やよ
comment posting














 

trackback URL
http://honey841.blog74.fc2.com/tb.php/96-4ebe80a3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。