人が大好きなパピヨンハニーとの楽しい毎日♪今日もほんわか空気に包まれています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やよ
 
[スポンサー広告
アレルギー検査の呪縛

上顎全体に口内炎ができて激痛の やよです。

でも 明日あさってとゆっくり休んで完治させますよ。



今日は

文章はかなり長め

写真は少なめのお話になります。



ご存知の方も多いかとは思いますが・・・

ハニーさんが日常生活で

アレルギーの症状を示したことはありません。

でも・・・

私はずっと・・・

ハニーさんのアレルギー検査の結果に囚われてきました。



なぜそんなことになってしまったのかは

↓の過去記事を参考にしていただけたらと思います。



◆ワクチンアレルギーで顔腫れ~前編~
◆ワクチンアレルギーで顔腫れ~後編~
◆ワクチンを打つか?打たないか??
◆アレルギー検査のこと
◆クリスマスローズの毒
◆大切な笑顔を守るために



ちょっと数も多いし

ひとつひとつの記事も長めだし

時間的に前後する部分もあるんですけど

皆さんの大切な家族の笑顔を守るためにも

お時間のある時に目を通していただけたら嬉しいです。



今日のお話は

ハニーさんが4歳8ヶ月の時に受けた

アレルギー検査の結果が出た後 1年近く

ハニーさんを苦しめてしまった

私の反省の記録です。


080822-1

アレルギー検査の結果が出て

病院で渡された処方食サンプル生活に入った直後

クリスマスローズの植物中毒を起こしてしまった ハニーさん。

処方食サンプル生活は一度中断されましたが

体調の回復とともに再開。



でも・・・

「これってハニーさんには大きすぎるんじゃないの」

っていうくらい大粒だったり

「このキツイにおいってどうなの」

って感じるようなサンプルも多くて・・・

フード会社のHPを調べてみても

カロリーすら載っていないところまであったんです。

不安に感じて獣医さんに相談しても

「このフード以外にはこのコのアレルゲンが入っていますから」

と言われてしまうばかり。

私の中で獣医さんへの不信感が募っていきました。



そこで・・・

ハニーさんの検査結果に対応して

フードを作ってくれるという日本の会社を探して

そのフードを購入してみたんですが

食欲大魔王のハニーさんの食欲が初めて落ちてしまって・・・

どんどん痩せてしまうし 毛並みも悪くなってしまうし・・・

元気までなくなってきてしまいました。

それに・・・

フードを変えたこととは関係ないかもしれないんですが

約半年後には抜け毛もひどくなって

地肌がうっすら見えるくらいになってしまって

心から怖くなりました。



ちょうどその頃

ワクチンを接種するかどうかでも悩んでいたので

思い切って病院を変えました。

抜け毛のこと 痩せたきたことをふまえて

甲状腺の機能低下を疑って検査をしたんですが

数値には異常がなくて

獣医さんにストレスが原因ではと言われてしまいました。

私が神経質になりすぎたことが

ハニーさんをそこまで追い込んでしまったのかと

本当に申し訳なく思いました。


080822-2

そこまで酷い状態になる前から 両親には

「まだアレルギーの症状が出てるわけじゃないんだし

そんなに神経質にならなくても」

と言われていたんです。

でも

どうしても私が譲れなくて・・・

最初の獣医さんの説明が

「アレルギーにはそれぞれのコに大きさの違うコップがあって

そのコップの量をオーバーした時に症状が出ます」

というものだったので

とにかくハニーさんのコップを溢れさせちゃいけないって

そう 思い込んでいたんです。



でも・・・

それは間違っていたんじゃないかと思い直して

それまでにも何度も繰り返し読んだ

検査結果に添付された 食べても大丈夫なフードリストを

目を皿のようにして読み直したら

その中に1種類だけ

病院を通さずに購入できるフードを見つけたんです。

すぐにそのフードに切り替えました。

それからは・・・

食欲も毛並みも戻って すっかり元気になりました。



今では私も

アレルギー検査の結果は受けた時の体調にも左右されるし

その結果がすべてではないと分かっています。

アレルゲンの食材を食べたからといって

必ずアレルギーを起こすわけではないし

アレルゲンの食材を除いたからといって

アレルギーが治るわけでもありません。

分かってはいるけれど・・・

私はなかなか

アレルギー検査の結果の呪縛から逃れられませんでした。。。



ブログを始めてからのこの半年で

だいぶ前向きな考え方ができるようになって

最近ではハニーさんのアレルゲンの乳製品や大豆製品を

時々あげたりもできるようになりました。

でも・・・

ハニーさんのアレルゲンのチキンやターキーが

主成分になっているフードに切り替える勇気は

まだないんです。。。



だから・・・

わたしのように結果にがんじがらめになってしまう

そんなタイプの飼い主さんには

アレルギー検査を受ける前によく考えてほしいと思うんです。

アレルギー検査を受ける必要が本当にあるのかどうかを。

そして・・・

何も症状を訴えられないワンコに代わって

何でも率直に相談できる

信頼できる獣医さんに巡りあえるように

努力してほしいと

それを大切に考えてほしいと思うんです。


080822-3

ワクチンアレルギーからの1年半は

ハニーさんにいっぱいいっぱい辛い思いをさせてしまいながら

そんなことを実感し学んだ時間だったと思っています。


☆ランキングに参加しています☆ 
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 

辛い思いをしながらも大切なことを教えてくれたハニーさんのため
ポチッと応援クリックお願いしま~す♪

 

スポンサーサイト
Posted by やよ
comment:19   trackback:0
[病院
comment
NoTitle
こんばんは
さちも検査をしたら一杯でると思います。
歯にしても、歯石も取りましょうとかね。
今の獣医さんと我が家の考え方が近いため
検査もしたことがありません。

遅いよって言われるかもしれませんが
症状がみられるまでは、今のままの生活をさせてあげたいかなって・・・
今まで通りの生活が精神的にも良いと思ってるだけなんですけどね・・・

やよさんお互い愛犬の笑顔をずっと見れるように
頑張りましょうね♪
2008/08/22 20:06 | URL | edit posted by nao!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/22 20:12 | | edit posted by
NoTitle
こんばんわw
ネオもアレルギー検査をした方が良いか悩みました。
↑知ってるよねwヾ(;´▽`A``アセアセ
その時にやよさんのアドバイスと獣医さんとの相談で検査は見送ったんです。

獣医さんの話では、アレルギー検査は暫定的なもので陽性が出ても平気な場合もあるし、陰性でもいつアレルゲンに変化するか分からない。
それにかなりの血液を抜くので、どうしてもと言われれば検査はしますが?と言われました。
それに陽性反応は必ず出るもので出ない方がおかしいんだそうです。
アレルギー検査で重要なのは陽性反応が出た項目より、その数値でそれは年月で変わってくるのだそうです。
おそらく摂取量やその子の反応具合によっても違うのでしょうね。

ハニーちゃんはワクチンでアレルギーを起こした経験があるから、やよさんが心配な気持ちは良く分かります。
ハニーちゃんもやよさんも辛かったよね。
辛い事からも得る事はあるから、あまり自分を責めないで下さいね。
私もネオもアドバイスしてもらって感謝してますよ~♪
2008/08/22 20:33 | URL | edit posted by ネオまま
NoTitle
やよさん、とっても真面目な人ですから~、
何にでも一途に真剣になっちゃうんだと思います。
それっていけない事ではないけれど、
程々にいい加減なのが『良い加減』だなって思います。
神経質になり過ぎちゃうと、飼い主もワンコも精神的に
追い詰められちゃうことになっちゃいますもんね。
ワンコに幸せになって欲しくてやってる事ですもの。
無理は禁物。
意に反してまで、チキン入りフードなんてあげる必要ないですよー。
ストレスにならない程度に、出来る範囲で
ゆる~くしていくのがいいんじゃないかなぁ。
って、何だか偉そうな事を書いてしまいましたが、
やよさん、もうそう思って実践してるんですよね(爆)

我が家も、絶対、なんかある(特にこたろうが、
時々口の周りを赤くしたり、目をカイカイしたり)と思いますが、
生活に支障がない程度だったらOKかなって思ってます。
あまり神経質にならずに、普通に暮らせるのが
幸せかなーって思います。

2008/08/22 21:25 | URL | edit posted by なおぴー
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/22 21:35 | | edit posted by
NoTitle
アレルギー、難しいなぁ。
ハニーさんはワンクチンでアナフィラキシーを起こしちゃったから心配になる気持ちは分かるけど…基本的に、それにならなければ問題ないんじゃないかなと思うんだよね。
食物アレルギーでの発疹や下痢程度なら、その都度ちゃんとお医者にかかって対処してもらって、次から食べさせないようにするとか…。
何の食物でアレルギーが出るのか分からない状態で症状が出るのを防ぐって難しい気がする。
検査対象外の食物がアレルゲンかもしれないし…。

私的には「事故が怖いから車に乗らない」ってことじゃないのと一緒かなってな感じの心構えなんだけど(^^;)
でも、人間の都合で早くから乳離れをさせて野生からの食生活を変えさせてってのがアレルギーの原因だったら、申し訳ない気持ちになるよね。。。
私もしっかりwillの体調変化に気を配ってあげよー(><)
2008/08/22 22:06 | URL | edit posted by めぐぞう
NoTitle
レオンは鼻の下が毛が薄くてピンクっぽいのでアレルギー検査まではしなかったけど、ちょっぴり皮膚を削ってアカラスの検査はしたことあります。
・・・結果何でもなかったのですが。
私なんてレオンにアレルギーの症状がなくてもこの始末ですから、ワクチンでアレルギーが出ちゃったハニーちゃんのことでやよさんが神経質になっちゃう気持ちもわかりますよ。

アレルギーとは関係ないけど、以前は訓練一辺倒だったレオン・・・競技会を引退してからはほとんど野放し状態ですが以前よりテンションも高くていい感じなのよね。
結局がんじがらめに縛られていた私達の気持ちが伝わってレオンの性格も委縮していたのかもと思うと反省の気持ちでいっぱいです。

アレルギーと訓練は全然違うけど・・・何事もゆる~く大らかな気持ちでいることも必要なんだなと思う今日この頃です。

今は信頼できる獣医さんも見つかったことだし、ハニーちゃんの変化に気づく観察力は今まで通り必要だけど、何事も神経質になりすぎない様にやって行けばいいと思いますよ~。
ハニーちゃんだってやよさんの気持ちはちゃんと分かってくれてますよ♪

何だかまとまりのない文章でごめんなさいm(__)m
2008/08/22 22:43 | URL | edit posted by leonmama
NoTitle
ショコラの下瞼の内側が赤くなっているのを診た先生から
アレルギーかも知れないけれど
検査をしても原因を究明するのは本当に大変らしく
項目を増やすとお金も掛かるとかで検査を勧められませんでした。
アレルギーで引っ掛からない子は殆どいないそうですね。
結局、目薬を差しながら様子見となったのですが
涙管が詰まりやすいかもしれないとも言われ
今では涙をマメに拭く事で涙焼けを作らない程度の
手入れになっています。
下瞼の赤みは以前と何ら変わらないのですが
特に他に変わった様子も無いので現状維持です。
あの時にアレルギーの検査をしていたら
私もあらゆる物に対して神経質になっていたでしょうね。

自分で何を書いているのか分からなくなって来ました。
とりとめの無い文章でごめんなさい^_^;
2008/08/22 22:52 | URL | edit posted by kiyoko
NoTitle
私は実際にやよさんに私のブログ記事を紹介して頂いた張本人だけど
今でもその気持ちに変わりありません^^

私はやよさんの気持ちすご~く分かりますよ^^
あれから何年も経っているのに症状の酷いナナには
未だに特にアレルゲンの動物性たんぱく質が入っているドライは
与えられません。
それでも漸くニンジンだけなら食べさせる事も可能になりました^^
意外とニンジンが入っているフードって多いんですよね^^;

手作りご飯とかも作ってたけど
やっぱり動物性植物性どちらのたんぱく質のアレルゲンも
未だに食べさせるのは躊躇しています。
オーガニックの物や添加物の少ない物なら少しは可能になりました・・・けど
大丈夫だって分かっていても1度酷い状態を経験してしまうとなかなかね。。。

アレルギー検査はやらない方が絶対にいいです。
もう1度みなさんに私の記事を読んで頂きたいです。

ナナが『牛テール』を食べて大変になったでしょ。
あれからやっぱりな!って分かった事があったのよ^^
もう少ししたらアップしようかと思っているから待っててね(´▽`
無理してまでアレルゲンを使う必要はないわよ^^
2008/08/22 23:01 | URL | edit posted by ミュー
NoTitle
ワンコの健康維持は飼い主の義務だけど、あまり神経質になって生活が楽しいものでなくなるのは不幸なことですよね。
やよさんのアドバイスを胸に刻んで
楽しいワン生活、続けていきます!
2008/08/22 23:09 | URL | edit posted by tak
NoTitle
うちも宇宙とシエルがアレルギーかもっ!?と言われ
私が神経質になっていました。
前回の血液検査の時にも、「血を抜くんだったら、
一緒にアレルギー検査もしてください。」と言ったのですが、
「別に10cc抜く必要があるので可哀想ですよ~。」って…。。。
「それに検査をすれば必ずどれか引っ掛かる物があるので…。」と。。。

先生はきっと神経質な私の性格を考慮した上での回答だったのですねぇ~。

やよさん、いつもありがとうございます♪

追伸:やよさん、お身体ゆっくり休めてくださいね♪
2008/08/23 05:09 | URL | edit posted by 宇宙&シエル
NoTitle
難しいですよね~
目に見えて大きな反応があれば、検査を!と思いますが、私もやよさんと同じタイプなので、今のところ検査はしないつもりです。
獣医さんいわく、検査をすればたいがいのi-100は何かしらのアレルギーがでるそうです。
メイはちっこのPH値が高いので、ずっと病院の療法食をあげていますが、結晶は出来ていないし大きな変化もないので「そういう体質なんだ」と思う事にして、最近は他の食べ物もあげています。

やよさんは、いつもハニーちゃんの事をしっかり見ているのですから、大丈夫ですよi-179

やよさんもあまり神経質になりすぎないようにして下さいね。
口内炎、早く治るといいですね(お薬飲みましたか?)、お大事にi-241


2008/08/23 17:24 | URL | edit posted by メイママ
難しいですよね~
こればかりは本当難しい問題ですよねぇ~
うちのキャビも最近鼻の頭が薄くなってきて
病院へ行こうかどうか迷っていたのですが
ちょっと様子を見たら、治ってきたの・・。

以前獣医にあまり神経質にならないようにって
言われた事あるんだけど・・
やはり以前病弱だったから 今も心配で・・。

やよさんは、しっかりハニーちゃんを観察して
素晴らしい飼い主さんだと思いますよ

こういう記事も私には全て勉強になります。
いつもありがとう^^
2008/08/23 19:58 | URL | edit posted by cavimama
NoTitle
私はアレルギー検査したことないけど
多分私もやよさんみたいに結果に囚われちゃうと思うな。
だって、アレルゲンって分かってて、わざわざあげたくないもの・・・。
最近アンの口の周りの赤みとか、肌の色がやけにピンクっぽいなとか、
最近気になることも多いんだけどね。
アレルギーに関しては
やよさんと、ミューさんの記事を参考に
今後は様子を見て行こうっと^^

上顎全体に口内炎って!!
それは辛そう~~~。
チョコラBB飲んで、口内炎の薬つけて(確かケナログがいいって言ってた)
睡眠たっぷりとって、早く良くなってね!
2008/08/23 20:19 | URL | edit posted by ミニクーパー
NoTitle
アレルギーをもっている我が家のワンですが
そんなに 一生懸命アレルギーの事 勉強して
ません^_^;

自分流に これなら食べさせていいかなって感じ
で与えてます・

もう2ヶ月したら ワクチンの接種時期ですよ~
うちも レンが ワクチンで 変な症状が
でたので 要注意です・・

祈るような感じで 受けると思いますよ・・
2008/08/24 08:47 | URL | edit posted by そよかぜちゃん
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/24 13:07 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/24 16:51 | | edit posted by
★お返事です★
いつもたくさんのコメントありがとうございます♪

☆nao!さん☆
アレルギー検査を受けて何もひっかからないコはいないようですものね。
遅いなんてことないと思いますよ。
naoさんやご主人と考え方の近い獣医さんに出会えていることですし
もし症状が出てしまったら(もちろん出ない方がいいですけど・・・)
その時に相談して、それからの事を考えていけばいいのでは・・・と思います。
身体の健康はもちろん大切ですけど
精神的にも健康でなかったら、仕方ないですものね。

お互い、さちちゃんとハニーの笑顔をいつまでも見続けていられるように
少しの変化も見逃さないように、でも、神経質になり過ぎないように
頑張っていきましょうね♪

☆鍵コメ①さん☆
いつもコメントありがとうございます。
アレルギーは人間もワンコも本当に難しい問題ですよね。
参考になるお話をありがとう。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね♪
口内炎は・・・くっついちゃって・・・いくつ出来てるか、分からないの(苦笑)

☆ネオままさん☆
そうでしたね。
ネオままさんもネオ君のアレルギー検査を受けるかどうかで
悩んでいましたよね。
あの時はまだコメントのやり取りを始めてから間もなかったし
コメントをするかどうかとだいぶ迷ったんです。
でも、ネオままさんも私と似たタイプの方ではないかと(勝手に)思ったので
コメントをしたんですけど、少しでもお役に立てたなら光栄です。

ネオ君とニナちゃんがお世話になってる獣医さんのお話は
とても分かりやすいし、判断材料を与えてくれていますよね。
とても良心的な獣医さんだなぁと感じました。
当時、ハニーの獣医さんは抜く血液量が多くなるということすら
説明してくれなかったんですよ。(他の方の獣医さんも説明してくれてるのに・・・)
今思い返せば、あの時点でセカンドオピニオンを受けていればよかったなって
そう思ったりもするんですけど、結果論ですものね。

優しいお言葉、ありがとう♪
ワクチンアレルギーからのいろいろなことをブログに書いてきて
皆さんからの温かいコメントを読ませていただいて
だいぶ前向きな考え方ができるようになってきたので、大丈夫ですよ。
ハニーには辛い思いをさせてしまったけど、繰り返さなければいいと思っています。

☆なおぴーさん☆
真面目というか・・・とにかく、融通がきかなくて・・・
0か100かになってしまうところがあるんです。
ハニーとのことだけでなく、他の面でも直したいなと思ってるところなんですけど・・・
>程々にいい加減なのが『良い加減』だなって思います。
素敵な言葉をありがとう♪
こころに留めておきたい言葉です。
>神経質になり過ぎちゃうと、飼い主もワンコも精神的に
>追い詰められちゃうことになっちゃいますもんね。
この時のハニーと私がまさにその状態でした。
すべてがどんどん悪い方向に向かっていっていたように思います。
ハニーはずい分早い段階で「やよ こんなのムリ ですよ」って
合図を送ってくれていたのに、私が見逃していた・・・というより
見えないふりをしてしまっていたように思います。
ハニーのためを思ってやっていたことが間違ってるって
認める勇気がなかったんでしょうね。
って、今振り返ればこんなに冷静に考えられるのに・・・
今の気持ちを忘れずに、これからも過ごしていきたいなって思ってます。

身体的にも精神的にも健康でなかったら、楽しく生活できませんものね。
>生活に支障がない程度だったらOKかなって思ってます。
おっしゃる通りだと思います。
ワンコも飼い主も笑って暮らしていけるのが、一番の幸せですよね。

☆鍵コメ②さん☆
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
言われてみれば、人間の病院は専門の科ごとに分かれているのに
動物の病院は「動物病院」っていうひとくくりですものね。
私たちの話をよく聞いてくれて、分かりやすく説明してくれて
そして、勉強熱心な獣医さんに出会いたいですよね。

☆めぐぞうさん☆
アレルギーで悩んでるワンコと飼い主さんはいっぱいいて
いろいろな努力をしている方がいるのに解決しない難しい問題よね。
でも、幸いハニーはまだ症状が何も出ていないのだから
あまり私が神経質にならずに対応できればよかったと、今は思えるんだけど
あの時はワクチンアレルギーの時のハニーの状態があまりに強烈すぎて
何としてもハニーのアレルゲンは取り除きたいって思ってしまったんです。
でも、めぐぞうさんのおっしゃる通り、
検査対象外の食物まで怖くてあげられなくなっちゃうのよね。

>私的には「事故が怖いから車に乗らない」ってことじゃないのと
>一緒かなってな感じの心構えなんだけど(^^;)
その通りだと思います。
普段の生活で何も症状が出ていないのにアレルギー検査を受けたハニーは
特異なケースだとは思うけど、大切なのは症状が出てからの対応ですよね。
ワンコのアレルギーも癌も最近増えてきてる病気だから
私たち人間が影響を与えてしまっていることは間違いないんでしょうね。。。
お互いに、willくんとハニーの体調変化には気をつけていこうね♪

☆leonmamaさん☆
leonmamaさんもレオン君の状態が気になって
アカラスの検査を受けたことがあるんですね。
何事もなくてよかったです。
私はアレルギー検査には否定的ですが、アカラスの検査のように
それを受けることで白黒がはっきりする検査なのであれば
心配して不安に過ごすよりも、受けてすっきりした方がいいように思います。
先日のハニーの足の関節のレントゲンも受けてよかったと思ってますし・・・

アレルギーと訓練は全然違うことだけど・・・
でも、根底にあるものは同じだと思います。
>結局がんじがらめに縛られていた私達の気持ちが伝わって
>レオンの性格も委縮していたのかもと思うと反省の気持ちでいっぱいです。
leonmamaさんやpapaさんががんじがらめに縛られていたものと
私ががんじがらめに縛られていたものは違うけれど
でも、そのせいでレオン君とハニーに与えてしまったもの
伝えてしまったことは同じですものね。

>何事もゆる~く大らかな気持ちでいることも必要なんだなと思う今日この頃です。
その通りだと思います。
ワンコに笑顔でいてもらいたかったら
その前に、私たちが笑顔でいないといけないんですよね♪
神経質にはなりすぎずに、でも、ハニーの変化には気がつけるように
前向きに頑張っていきたいと思っています。

leonmamaさんの気持ちがすごく伝わってきました。
本当にありがとう♪(感謝)

☆kiyokoさん☆
チビティ君とショコラ君のお世話になっている獣医さんも
きちんと説明してくださる良心的な方のようですね。
当時、ハニーがお世話になっていた獣医さんは
「今検査を受けてアレルゲンをはっきりさせないと後々大変なことになる」
というようなニュアンスの説明ばかりで
アレルギーで引っかからないコはほとんどいないなんて説明は全くなかったし
金銭的なことも受けると決めてから、付け足しのように説明されました。
今振り返れば、あの時にセカンドオピニオンを受けるべきだったと思えるんですけど
当時は、獣医さんの言われるがままの私でした。
ショコラ君の下瞼の症状も、痒くて我慢できないような状態にならない限り
(もちろんそんな状態にならない方がいいんですけど)
現状維持のお手入れでいいのではと思います。
お互いにあまり神経質になりすぎずに、でも、体調の変化には気がつけるように
そんな風に過ごしていけたらいいですね♪

kiyokoさんの気持ち、とても伝わってきましたよ。
本当にありがとう♪(感謝)
2008/08/24 21:01 | URL | edit posted by やよ
★お返事です★
☆ミューさん☆
ミューさん、本当にありがとう♪
ミューさんのあの記事を読んで、とても救われた気分になったんですよ、私。

ななこさんのように実際にアレルギーの症状が出ているわけじゃないんだから
こんなに神経質になる必要もなかったと今になれば思えるんだけど
アレルギー検査の結果の呪縛からなかなか逃れられなかったんですもの。
ワクチンアレルギーを起こした時のハニーのあのひどい状態が強烈すぎて
もしもまたあんなことになったらって考えてしまうと
アレルゲンの含まれているものは何ひとつ身体に入れたくないって
そう思ってしまったんですね。
でも、アレルギー検査に含まれている食材なんて
実際に口にするものに比べたら本当に微々たるもので
検査項目以外の食材まで気にし始めたら、きりがないのよね。
ハニーが擬陽性反応の出たトマトのしぼりかすが入ってるフードもとても多いし・・・

でも、ブログを始めて、ミューさんのあの記事を読んで
勇気を出して書いたアレルギーワクチンからの一連の記事にいただいた
皆さんからのコメントを読んで、ずい分柔軟な考え方ができるようになりました。
アレルゲンが主原料のフードをあげるつもりはないけれど
トマトのしぼりかすが多少含まれていてもいいかなって・・・
乳製品や大豆製品はもともと身体に良いものって思っていたし
ハニーも大好きなものだから、時々ご褒美に上げるのはいいかなって・・・
そんな風に考えられるようになったんですよ。

ここまでたどり着くのに、すごい時間がかかっちゃいましたけど・・・
今なら、迷っている人に、アレルギー検査はよく考えた方がいいって言えますね。

ななこさんの『牛テール』事件。
牛はななこさんのアレルゲンじゃないんだものね。
あれからミューさんが分かったこと・・・とっても気になります。
記事、よろしくお願いしますね♪

☆takさん☆
身体の健康維持に神経質になり過ぎるあまり
精神的に健康でなくなってしまったら
ワンコも飼い主も不幸になってしまうだけですよね。
ワンコは私たち飼い主の心を敏感に感じ取ってしまうから・・・
ワンコの笑顔を守るためには、まず私たちが笑顔でいないといけませんよね♪

☆宇宙&シエルさん☆
ブログを拝見している限りでの私の勝手な感じ方なんですが・・・
宇宙&シエルさんは、私と同じで検査結果に神経質になってしまうタイプの
飼い主さんじゃないかなって思ってるので(勝手にごめんなさいね)
私もアレルギー検査を受けることはおすすめしません。
ワンコのことだけでなく、飼い主さんの性格まで考慮して
話してくださるなんて、素晴らしい獣医さんに出会えているんですね。
当時、ハニーがお世話になっていた獣医さんは
どちらの説明もしてくれませんでした。

宇宙君&シエル君&ラール君の今の状態もママさんは心配だと思います。
でも、とってもお利口な3兄弟ですから
きっとママさんの気持ちを敏感に感じ取ってしまうと思うんです。
大丈夫だとは思うけど、ハニーと私のような失敗をしないでくださいね。

可愛いわがコの笑顔を守るためにも、まずは私たちが笑顔でいましょうね♪
ありがとう♪

追伸:涼しくてよく寝られた週末でした(笑)

☆メイママさん☆
アレルギーって、人間もワンコもとても難しい問題ですよね。
メイちゃんがお世話になってる獣医さんのおっしゃる
>検査をすればたいがいのi-100は何かしらのアレルギーがでる
というのは、多くの獣医さんの共通する認識のようですもの。
それに、神経質にアレルゲンを取り除いたところで
なかなかアレルギーの症状が改善されないことも多いようですし・・・

PH値の高いメイちゃんへの、メイママさんの対応は素晴らしいと思います。
療法食をあげつつも「そういう体質なんだ」って思えるメイママさんを
私も見習って、あまり神経質になりすぎないで過ごしていきたいと思います。

そう、神経質にはなりすぎないように、でも、変化にはすぐに気付けるように・・・
ありがとう♪

口内炎は少しずつ小さくなってきています。
お薬は切らしちゃっていたので、睡眠と気力で治しますね(笑)

☆cavimamaさん☆
アレルギーは人間もワンコも解決策の見つかりづらい難しい問題ですよね。
キャビちゃんのお鼻の頭が治ってきたのはよかったですね♪

確かに神経質になり過ぎるのはよくないと思うんです。
当時、ハニーの体調を崩してしまうくらいのストレスを与えちゃったのは
間違いなく神経質になりすぎた私だし・・・
でも、私は「これって大丈夫かな」って不安に感じることも多くて
そういう状態の時もハニーには伝わってしまうんじゃないかなって思ってるんです。
それで、最近は、その不安を解決するために
(大抵、先生に大丈夫って言われて終わるので(笑))
すぐに病院に相談に行っちゃいます。(涙目の時とか、関節の時とか・・・)
それでも、もし、問題があるから検査した方がいいってことになったら
その時に、一度、冷静になって考えるようにすればいいって思ってるんです。

とにかくワンコの笑顔を守るためにも、まずは私たちが笑顔でいないとね♪
ありがとうを、ありがとう♪

☆ミニクーパーさん☆
検査を受けてしまうとね、どうしても結果に囚われてしまうのよね。
初めの頃は何度も何度も検査結果を見ながら
何がハニーのアレルゲンなのかを頭に叩き込んでた私です。
そんなことしたところで、アレルギー検査に含まれていない食材も多いので
それまで怖くてあげられなくなっちゃって、悪循環でした。
そんな私の葛藤を、ハニーは敏感に感じ取ってしまったんだと思います。
アン君も気になることがあるみたいですけど
アン君が痒くて仕方がないというような症状が出ない限りは
様子を見ていくスタンスでいいように思います。

上顎全体の口内炎は・・・上顎の中央部分くらいまで小さくなりました(笑)
ショコラBBは切らせちゃってたし、口内炎の薬は苦手なので・・・
睡眠と気力のみで頑張ってみます!
ありがとう♪

☆そよかぜちゃんさん☆
太郎君もアレルギーがありますものね。
時々、食べ物で症状が出てしまっていますよね。
でも、そよかぜちゃんさんはその都度、原因にすぐに気付いているんですもの。
常に症状が出てしまうような状態にならない限り
その対応で十分だと思います。
というか、その対応が一番正しいように思います。
神経質になったところで、アレルギーは防げませんもの・・・

レン君のワクチン接種、2ヶ月後ですか・・・
ハニーもちょうど同じ頃です。
どんなに獣医さんに心配しなくてもって言ったいただいても
やっぱり不安になってしまいますよね。
でもね、「このコは強いコだから大丈夫」って信じて受けようと思ってます。
レン君もきっと大丈夫・・・信じましょうね。

☆鍵コメ③さん☆
いつもコメントありがとうございます。
ハニーの台詞・・・そんな風に思ってくれていたら、とても嬉しいです。
そして、アレルギー検査を通して私が感じたことが少しでも参考になったなら光栄です。
お互い大切な家族の笑顔のためにも、いつも笑顔で過ごしていきましょうね。
口内炎は少しずつですけど回復しています、ありがとう♪

☆鍵コメ④さん☆
わざわざコメントありがとうございます。
心配がなくなってきたようで、本当によかったですね。
2008/08/24 22:39 | URL | edit posted by やよ
comment posting














 

trackback URL
http://honey841.blog74.fc2.com/tb.php/95-bb4afdb4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。