人が大好きなパピヨンハニーとの楽しい毎日♪今日もほんわか空気に包まれています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やよ
 
[スポンサー広告
アレルギー検査のこと
今日は アレルギー検査のお話を・・・と思っている やよです。

またまた まとまりのない文章になる可能性大ですが(汗)

お付き合いいただけたら嬉しいです。



ブログを始めて間もない頃

大好きなミューさんのブログの

『アレルギー検査は必要?』という記事に食いついて

泣きそうになってしまった私。

その記事には 私をがんじがらめにしていたのと全く同じ悩みと

それに冷静に立ち向かってきたミューさんのことが書かれていました。

今日の記事は ミューさんの記事に興奮した私が残した

冷静になってみると「どう考えてもマナー違反でしょ」って位長い(恥)

コメントとダブる部分も多くなります。

080526-1


これは ワクチンアレルギーを起こしてしまったハニーさんと私の

その後のお話です。

『ワクチンを打つか?打たないか?』で悩むよりは前のお話です。)
8種混合ワクチン接種時に

ワクチンアレルギーで顔腫れを起こした 数日後。

病院にご挨拶に行った時 獣医さんから一言。

「ワクチンアレルギーを起こしたくらいだから アレルギー体質なはず。

早めにアレルギー検査を受けた方がいいですね。」

080526-2


でも 小学校低学年の頃は毎日耳鼻科に通わないといけなかったり

20年以上アトピー性皮膚炎に悩まされていたりと

私自身がアレルギー体質で辛い思いをしてきたので

ハニーがアレルギー体質だと認めたくないという気持ちがありました。

「ああでもない こうでもない」と ウダウダ悩み続けた後で

「今まだ症状が出ていないうちに はっきりさせた方が ハニーのためかも」と

思い切ってアレルギー検査を受けたのが 約4ヶ月後。

080526-3


以下 ハニーさんの検査結果です。

90項目中 擬陽性・陽性含めて 反応が出たのが 35項目。



その内容は・・・

  草:4項目  雑草:4項目  樹木:4項目  菌/カビ:5項目  上皮:2項目

  室内 : 匂い菖蒲  ジュート/サイザル  麻  タバコの煙

       蚊  ハウスダスト  ダニ  マラセチア

  食物 : 鶏肉  豚肉  卵  ミルク  大豆  
   
       七面鳥  トマトのしぼりかす  エンドウマメ



出ましたよ・・・わんさかわんさかと・・・

080526-4


初めて病院で検査結果を見せられた時 めまいを起こしそうでした。

だって いくらワクチンアレルギーで顔が腫れたとはいっても

普段の暮らしの中でアレルギーの症状が出たことってないんですよ。

080526-5


ハニーのご飯はずっとドライフードなんですが 鶏も豚も七面鳥もあげてきたし

毎日というわけではないけれど

低脂肪の牛乳や無糖のヨーグルトを使ったおやつを手作りしたり

ごくごくたまにはお豆腐をあげたり

そんな感じで 何事もなく 4年半過ごしてきてたんです。

080526-6


だって 普通に考えたら 鶏肉とか豚肉とか乳製品とか大豆とかって

みんな身体にいいはずの食材じゃないですか。

だけど この検査結果見せられちゃったら

自分が無知なせいで ハニーの身体に悪いものを

勝手にいいと思ってあげ続けちゃったんだって

けっこうショックでした。

080526-7


でも そんな飼い主の気持ちを知ってか知らずか

「市販のフードには 大抵トマトのしぼりかすが入ってますから

 この中からどれか選んでください」と獣医さん。

8種類のフードの名前と値段が書かれたメモとサンプルを渡されて

「これなら、うちで買えますから」と言われました。

080526-8


何を質問してみても

「このフード以外には このコのアレルゲンが含まれてますから」

「アレルゲンに対しては それぞれのコに大きさの違うコップがあって

 摂取量がそのコップの量をオーバーした時に アレルギー症状が出ますから」

という説明の繰り返し。

(今になってみると 自分の主張のみを繰り返す獣医さんだったように思います。)

080526-9


とにかくコップを溢れさせちゃいけないと思い込んでしまった私。

アレルギー検査で陽性反応が出た食材を

食べさせられないという恐怖にがんじがらめになって

病院で渡されたサンプルだけを順番に

ハニーに与える生活に入りました。

それまであげていた鶏肉や七面鳥のフードはもちろん

ハニーのお気に入りだったボーロも

今は再開している私の手作りクッキーもすべて

あげることをやめました。

080526-10


今思えば それだけだって

ハニーにとって すごいストレスだったと思います。

それなのに そんなことまで考えが及ばず

私自身が感じていたストレスをうまく消化できなかった私。

それがハニーに更なるストレスを与えてしまったんだと思います。

080526-11


サンプルご飯生活に入ってから1週間後。

ハニーにとてつもなく辛い思いをさせてしまった

事件が起こります。


☆ランキングに参加しています☆ 
   にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 
        ↑
この後 不注意飼い主のせいで
辛い思いをしてしまったハニーさんのため
ポチっと応援クリックお願いしま~す♪
スポンサーサイト
Posted by やよ
comment:12   trackback:0
[病院
comment
うちはアレルギー検査したことないのでわからないのですが、そんあにたくさんあるもんなんですかねー。それらを全部省くとすると、だいぶ食べるものが制約されますよね。やよさんも大変だし、ハニーちゃんもかわいそう。で、事件。どうしたのでしょう?次回記事にて確認させてもらいます。
2008/05/26 23:11 | URL | edit posted by TU
やよさんが悩みの沼にはまっちゃったのは
病院の先生のせいも大いにあると思います~。
やよさんって、すごく真面目で一生懸命考える人だなって印象があるから、
その当時はさぞかし苦悩の毎日を過ごしていたんでしょうね。
ハニーちゃんにも可哀想なことをしちゃったって
今でも悔やんでいるみたいですけど、
過ぎちゃったことは仕方がないですー。
今、ハニーちゃんにとって一番いいと思える解決策が見つかって、
毎日を安定して過ごせているんですもの。
今が幸せなら、もうそれで十分ですよー。
なんて、えらそうなこといってすいません(^^;
でも、やよさんの失敗(?)、事件、書き留めておいていただけると、
無知な私たちの参考にとってもなると思うので、つづきも待ってますね。

ハニーちゃん、カメラ目線がとても増えましたね♪
モデルさんとしての自覚が出てきたのかな?(^^)
やよさんのこと、すごく信頼している感じが伝わってきます。
2008/05/27 00:58 | URL | edit posted by なおぴー
やよさんあんまり自分を責めないでね
しょうがないよ!!病院で言われた事ってもう絶対見たいな感じで言われるから
迷う余地無しって感じ
epiなんて1歳前にアレルギー検査だよ
それから約半年はアレルゲンを除いた食事をしてました
動物のアレルギー検査って人間の検査より精密では無いんだって(これ前にも言ったかも)
今通ってる近くの病院の先生は信頼おける検査会社は日本では一社のみっておっしゃってました(ちなみにepiはココのでは無かった)
私自身もアレルギー体質(やよサンほどではなく軽度ですけど)勿論子供達も血液検査をするといろんなアレルギーに反応します
ただアナフラキシーを起すほどでは無いので
常に食べ過ぎない様に体調の良く無い時はその前後気を付ける様にしてます
きっとワンコもそうするコトが良いのかなって
今現在の私の考えです

ちなみにepiの検査結果は陽性&擬陽性を含め39ありました
強陽性は無かったものの陰性のモノでもギリギリの数値だったり
勿論絶対に大丈夫とは今でも思っては居ませんが食後の態度を見守ろうを思ってます(アレルギーがある場合食後に顔を掻く仕草をする)
事件もキニナルw
2008/05/27 08:14 | URL | edit posted by haru
変な言い方になってしまうけど
以前、この記事をリンクさせて下さいって言われた時
内心とても嬉しかったんですよ^^
記事をもう1度読んで下さればお分かりになると思いますが
あの記事は私のみなさんへのお願いでもあったんです。
検査を受けるか受けないかで悩まれている方
それに加えて、受けてしまってこれからどうしようって悩んでしまっている方
それでも大丈夫だよ!って事を伝えたくて^^

私も含めてみんな素人だもの^^
専門家の意見は絶対だって思って当然ですよ。
家の獣医さんはあんまり気になるようならアレルギー検査も出来るけど
金額も高いし年々変わって行くものだからやっても意味ないですよと、仰いました。
でも当時の私は藁にもすがる思いっていうのかな(汗
アレルゲンがわかってそれさえ除けば単純に治るんでない?って思ってたのよね^^;

やよさん、失敗は誰にでもありますよ^^
私の事、冷静に立ち向かってなんて嬉しい事書いてくれちゃってますが
全然冷静じゃなかったのよ(笑
あの記事は私の失敗談から生まれたようなもの(≧▽≦ナハッ
ハニーちゃん、今はこんなにキレイになってやよさんご家族だけじゃなくて
このブログの読者さん、みんなを癒してくれる存在になってます^^
それもやよさんがハニーちゃんにあうフードを頑張って探したり
いろいろと手を尽くした結果ですよ^^
私なんかまた失敗しちゃったし
まぁ前進するには失敗するのが1番だ(^▽^だははっ←脳ミソ膿ンデルヨ(笑

ハニーちゃん、どうなっちゃったの?
って、少しだけ書いてありましたね~ 今、もう1度コメ読んできました。
他にも何かあったのかな(´0`
気になります。
2008/05/27 09:38 | URL | edit posted by ミュー
きっとさちも検査したら、すごいことになると思います。
やよさん頑張ってね。
ハニーちゃんのためにもね♪
私もアトピー&過敏症で今も通院していますが
アレルギーって本当に厄介ですよね。


事件・・・なんだか不安になってる私です。
大丈夫?
2008/05/27 10:38 | URL | edit posted by nao!
ハニーちゃん、食物アレルギーもあるのですね。
家も従来は2頭共同じフードを与えていたのですが、血液検査の結果、アスピは動物系の肉はダメ、アランは鶏肉以外はダメという結果が出ました。もう2年位前の話です。
アスピは後肢の付け根あたりを頻りに掻いて体毛が抜けていましたし、アランは鼻付近がピンク色に変色していました。
それからは、アスピはサーモン&ポテト、アランにはチキン&ライスの処方食を与えています。
アスピは多少痒がりますが、アランはすっかり痒がることがなくなりました。
人様のブログに長々と記述しまして、失礼致しました。
2008/05/27 14:49 | URL | edit posted by aspipapa
こんにちは(^^)
今のハニーさん、すっごくきれいだもの(*^^*)
やよさんのことが大好きだし(^^)
ハニーさんを結果的に守ってあげれたやよさんは
素敵な飼い主さんですよ(^^)
それはね、ハニーさんのやよさんを見つめる
優しいお目目が語ってくれてますよん(^^)

↑ミューさんのコメに大感動です。。。
大丈夫、大丈夫。
2008/05/27 15:07 | URL | edit posted by ルカ
アンはアレルギー検査はしたことないけど
すれば多分、けっこうな項目が出てきそうな気がする。
アレルゲンを知ってしまったら、やっぱり食べさせるのをためらっちゃうかなぁ・・・。
絶対食べさせないとまでいかなくても、与える量は減るよね。
アレルギー反応が陽性っていうのは、どの程度なんだろね?
5段階で5レベルのアレルゲンと、1レベルのアレルゲンじゃ
考え方は変ってくるよね。

長男が赤ちゃんの時、耳の付け根が赤くひび割れることがあって
アレルギー科もやってる小児科で、パッチテストをやったなぁ。
結果は小麦・米・牛乳・卵などなど。
食べるものないじゃん!!と思ったけど
能天気な私ですから、呼吸困難起こすほどのアレルギーでもないし
肌がガサガサになるわけでもなかったので
食生活は変更なし(笑)

命に関わるほどのアレルギーじゃないなら
与える量をきちんと考えればいいかな~なんて思う。
食べることが大好きなアンだから
よほどの発作とか起こさない限り
検査はしないんだろうなぁと思ってます^^
能天気すぎるかなぁ(汗)


2008/05/27 15:33 | URL | edit posted by ミニクーパー
私は一番最初の子供が 生後一ヶ月で アトピーの診断を受け いづれ 喘息もあこりますよと宣告されました
その当時 すご~い ショック受けました・

最初にすごいショックを受けたせいか その後は
ケセラ セラ ・・

考えすぎるのも よくないと思うんですよね・・
飼い主が精神まで 病んだら  ワンのアレルギーも
良くならないと思うけれど・・

明るく前向きにいかないと・・(^u^)
2008/05/27 21:12 | URL | edit posted by そよかぜちゃん
アレルギー検査はしたことがないのでよくわかりませんが、検査しても出てこないものもあると聞いたことがあります。
医学に対しては素人なのですから獣医さんに言われてしまえばそのようにしなくてはと思ってしまうのは仕方のないことです。
ハニーちゃんのためを思ってのことなんですからやよさんもあまり自分を責めないでね。

辛い事件って…気になります。
2008/05/27 23:00 | URL | edit posted by leonmama
遡って、ワクチンの記事から読ませてもらいました…。
こんなにかわいいハニーちゃんに、そんな過去があったなんて…i-241
ワクチンでのアレルギーについては、以前ココ→http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/18871936.html「どうぶつ病院診療日記」のブログで見たことあるだけなんだけど…ハニーさんもこんなに腫れちゃったのかしら(T T)
とても怖い思いをされましたね。。。胸が締め付けられる思いで記事を読み終えました。
私もハニーさん・やよさんの体験をずっと心に留めて置こうと思います。

willはアレルギー検査したことないけど、検査すれば必ず何か引っかかると思う。
ただ、それが示すものは何なのか、それと付き合っていくにはどうしたらいいかってことが大事なんだよね、きっと…。

ハニーちゃんのこの後の事件も気になりつつ、次の記事待ってます!!
2008/05/28 01:10 | URL | edit posted by めぐぞう
★お返事です★
いつもたくさんの温かいコメントありがとうございます♪

☆TUさん☆
他の方のコメントを読ませていただいても
アレルギー検査を受けているコはみんな
いろいろな反応が出ているようですよね。
人間でもそうだって聞きますものね。
だから、検査結果が全てじゃないって今は思えてるんですけど
当時は本当にがんじがらめになってしまって・・・
アレルゲンを全部省こうとしたから本当に大変でした。


☆なおぴーさん☆
ぜんぜんえらそうじゃないですよ、励みになってます♪
ありがとう、なおぴーさん♪♪

ハニーはワクチンアレルギーを起こすまで健康優良児で
ワクチンと狂犬病予防接種、フィラリアのお薬以外では
爪切りと耳掃除を無料でやってくれる病院だったので
月に1回お散歩がてら寄らせてもらうって感じだったんです。
その時に簡単に獣医さんがハニーのことも見てくれたんだけど
それだけでは気付けなかった獣医さんの一面を
アレルギー検査や翌年のワクチンの時に見た気がします。

私は真面目というよりも、何事も融通のきかず不器用なんです。
これはハニーに関することだけじゃないんですけど
ハニーに関することになるとてきめんで・・・反省してます。
ブログを始めるまではなかなか前向きに考えられなかったけど
こうして記事に書き留めて
みなさんとコメントのやりとりをすることで
自分の中で何かが消化できているような気がしてます。
>過ぎちゃったことは仕方がないですー
>今が幸せなら、もうそれで十分ですよー
本当に今はそう思えます。ブログを始めててよかったです♪


☆haruさん☆
ありがとう、haruさん♪
ブログを始めるまではなかなか前向きに考えられなかったけど
こうして記事に書き留めて
みなさんとコメントのやりとりをすることで少しずつ
自分の中で何かが消化できているような気がしてます。

アレルギー検査を受けた方がいいと言われた時も
アレルギー検査の結果の説明の時も
今思うと本当に一方的だったよなぁって思います。
何を聞いても「素人は黙っていればいい」って感じの受け答えで
あの時セカンドオピニオンを受けておけば一番よかったのかも。
ハニーの検査はオーストラリアの会社に送ったようです。
私自身は食べ物でアレルギーが出たことはないから
検査を受けてはいないんだけど
きっと受けたらいろいろ反応が出るんでしょうね。
自分のことだとそんな風に思えるんだけど
ハニーの事となると深刻になっちゃうのが私の悪いところだわ。

今現在のharuさんの考えに、とても頷けました。
>常に食べ過ぎない様に体調の良く無い時はその前後気を付ける様に
>勿論絶対に大丈夫とは今でも思っては居ませんが
>食後の態度を見守ろうを思ってます
今現在はアレルゲンを含むものを一切あげていないけど
今後は私もこのスタンスでいけたらなぁって思ってます。


☆ミューさん☆
リンクの件、快く了解してくれただけでも嬉しかったのに
こんな風にいっていただけて・・・
本当にありがとう、ミューさん♪
ミューさんのあの記事は私にとっても特別なんですよ。
「それでも大丈夫だよ!」って、メッセージちゃんと伝わりました!!
それからも3ヶ月近く、なかなか勇気が出なかったけど・・・
昨日のミューさんの記事へのコメントにも書いたけど
まずは、アレルゲンのない好きな野菜のトッピングから
そのうち大好きだったお豆腐なんかもあげられたらなぁって思ってます。

素人なんだから余計なことは言わなくていいって感じの
獣医さんだったなぁって、今になると思います。
でも、今の獣医さんは素人なりの悩みや考えを聞いてくれたうえで
意見をいってくださるので、ありがたいなぁって思ってます。

そうですよね。
ななこさんの酷い状態を見て冷静でいられるはずがないですものね。
でもね、あの記事はとっても冷静にまとまっていて、母と二人で
「すごい人だよね」って言いながら読ませていただいたんですよ。
でも、『脳ミソ膿ンデル人』だったのね?!(爆)
ううん、やっぱり失敗してもそんな風に前向きに進んで行こうっていう
姿勢がすごいです!
私も見習いたいし、見習わなきゃいけないところだなぁって思います!!


☆nao!さん☆
柴ちゃんはアレルギーのコが多いって聞きますものね。
でもね、ミューさんの記事にもあるように
アレルゲンを調べてそれを取り除くことよりも
身体の抵抗力をつけたり、排毒の状態をよくする事の方が
大切だと思うんですよ。
って、私もこんな風に思えるようになるまでに
だいぶ時間がかかったし、大きな失敗もしちゃいましたけど・・・


☆aspipapaさん☆
食物アレルギーがあると言っても
食事の後に症状が出たことは今まで一度もないんですよ。
ただ検査結果に私ががんじがらめになってあたふたして
たくさん失敗をしてしまっただけなんです。。。

アスピ君とアラン君も食物アレルギーがあって
多少症状も出てしまっていたんですね。
でも、フードを変えることで症状が改善したようでよかったですね。
お互い手探りでがんばっていくしかないですよね。


☆ルカさん☆
本当に温かいコメントをありがとう、ルカさん♪
こうして記事に書き留めて
みなさんとコメントのやりとりをすることで少しずつ
自分の中で何かが消化できているような気がしてます。
今までは過去の失敗を引きずりぎみだったし
なかなか前向きに考えられなかったし
嬉しいコメントもなかなか素直に喜べなかったんだけど
(ハニーに関することは今までも素直に喜んでましたけど
 私に関する部分のコメントね)
これからは素直に大喜びさせていただくことにしようと思います(笑)

↑もちろん私もですよ!
私の好きなポストカードにも
「だいじょうぶ、だいじょうぶ、あなたはきっとだいじょうぶ」
って言葉があるの。
これからはくじけそうになったり、不安になったら
その言葉と皆さんのコメントを思い出しますね!!


☆ミニクーパーさん☆
能天気すぎることはないわ、ミニクーパーさん♪
母親や飼い主には、その位の大らかさが必要だと思います。
皆さんもコメントに書いてくださってるけど
「明るく、前向きに」が大切ですよね。

私はアレルギー検査の結果がわかってから
アレルゲンを含むものは一切あげなくなったの。
というより、あげられなくなっちゃったのよね。
ミニクーパーさんが疑問に思ってるアレルギー反応の程度は
私も獣医さんに聞いてみたんだけど
記事に書いたようなはっきりしない答えしかもらえなくてね。
それも私の不安に拍車をかけたのかも・・・

長男くんの検査結果じゃ、ホント食べるものないわよね。
でも、そこで冷静に考えて「食生活は変更なし」って
判断できたミニクーパーさんを私も見習わなくっちゃ。
>命に関わるほどのアレルギーじゃないなら
>与える量をきちんと考えればいいかな~なんて思う
今は私もそのスタンスでいきたいなぁって思ってます。
アン君と一緒、ハニーも食べることが大好きだから。


☆そよかぜちゃんさん☆
長男さんの診断の時はそれはショックだったでしょうね。。。
でも、そよかぜちゃんさんは「明るく前向きに」
乗り越えてこられたんですよね。

>明るく前向きにいかないと・・(^u^)
おっしゃるとおりですよね。
私が後ろ向きな考え方ばかりしてたら
かえってよくないですよね。
ハニーの場合、まだ症状は出ていないので
私もこれからは、そよかぜちゃんさんを見習って
>ケセラ セラ ・・
でいきたいと思います。

こうして記事に書き留めて
みなさんとコメントのやりとりをすることで少しずつ
自分の中で何かが消化できているような気がしてます。
ありがとう、そよかぜちゃんさん♪


☆leonmamaさん☆
いくら90項目とは言っても、植物なども含めての数なので
普段あげる機会があるのに検査項目に入っていない食材も
たくさんあります。
今でこそ
「そこまで気にしていたら食べられるものがなくなっちゃう」
って思えるようになりましたが、始めのうちはそれも怖かったです。
一応アレルゲンを把握しておいて
注意深く観察するために活かすという考え方ができればいいけれど
私のようにがんじがらめになってしまうタイプの人は
受けるべきかどうか、よく考えた方がいいんじゃないかと思います。

こうして記事に書き留めて
みなさんとコメントのやりとりをすることで少しずつ
自分の中で何かが消化できているような気がしてます。
ハニーのためにも、前向きに考えていかないといけないですよね。
ありがとう、leonmamaさん♪


☆めぐぞうさん☆
長い記事ばかりなのに、遡って読んでくださって・・・
ありがとう、めぐぞうさん♪

URLの記事、見てきました。
あんな感じというか、もう少し酷かったように思います。
ブログの獣医さんが「朝のコと同じコとは思えない」って
書いてらっしゃるとおり、まったくの別犬でしたから・・・
マズルも目の周りもそれはパンパンに腫れていました。
皆さんにワクチンに対する不安を与えてしまうかと思ったんですが
ワクチンを打った後にはこういうことが起こる可能性もあるんだって
知っておいていただきたくて、書きました。

アレルギー検査に対する
>それが示すものは何なのか、それと付き合っていくには
>どうしたらいいかってことが大事なんだよね、きっと…。
という、めぐぞうさんの考え方、その通りだと思います。
私はアレルゲンを取り除くことばかり考えてしまったけど
どうやって付き合っていくかってことを考えるべきだったんですよね。

こうして記事に書き留めて
みなさんとコメントのやりとりをすることで少しずつ
自分の中で何かが消化できているような気がしているので
やっと始めの一歩が踏み出せそうです。
2008/05/28 19:03 | URL | edit posted by やよ
comment posting














 

trackback URL
http://honey841.blog74.fc2.com/tb.php/94-d22b2537
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。